FC2ブログ

ぱぐぶろぐ

我が家の爆走族3頭のパグとの楽しい毎日と管理人の独りごとです。

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグ家の戦いその13・・・

このその13は
『2014 10/23』に書いております。

マグ家の戦いその1
マグ家の戦いその2
マグ家の戦いその3
マグ家の戦いその4
マグ家の戦いその5
マグ家の戦いその6
マグ家の戦いその7
マグ家の戦いその8
マグ家の戦いその9
マグ家の戦いその10
マグ家の戦いその11
マグ家の戦いその12

本日10/23・・・

たかちゃん、簡易裁判所へ行ってきました。
一応、今までのやり取りしたFAXやら出した請求書等、
証拠になるような物を持参していきました。
ただ、本日訴訟の手続きをする予定ではなく、
用紙をもらい、手続き等、色々教えてもらう為です。
色々調べてみると、書類に不備などがあり、
2度、3度と裁判所へ行かれた方もいるようなので、
初めてだし、手続する前に
教えてもらえることは教えてもらおうって感じです。

今回は60万円まで可能な少額訴訟を起こす予定です。
こちらの管轄でもあちらの道東の管轄の
簡易裁判所でもどちらでもOKとの事。
こちらの裁判所で訴訟を起こし、
あちらに送達され、早ければこちらで1日結審となります。
ただしあちらから異議申し立てがあれば、あちらの管轄の裁判所に
移行し通常裁判になる場合があるとのこと。
それは調べて分かっていたし、たかちゃんも行く気なので
こちらとしては問題なし。
っていうか、払わなければいけない物を
ずっと引っ張って払わず悪いのは全面的にあっちなのに、
あちらが異議申し立てするのもどうかと思いますけどねヽ(= ´ー)ノ フッ…
ただ、勝訴が決まっても、あちらが払わない可能性があると。
それは分かってます。
っていうか、お金は帰ってこないだろうって気持ちが大きいです。
でもね・・・
このまま何もしないで、バックレ勝ち~ってのは絶対にさせない!
もし、やらなければ、
『ほら!法的手段なんて脅しだった』って思うに決まってるもの。
今まで、そうやって逃れてきたんだろうけど、
今回はそうはさせない。。。
例え小さな少額訴訟であっても『被告』にして戦います。

結審により勝訴した場合は、
強制執行する権利が認められる。
相手の使っている銀行名はだいたい分かっている。
ただ、裁判所の方も差押え等されているならば、
銀行口座にもお金は残してないだろうって。
うん、そうだろうね~
差押える手続きにはこれだけかかるとか
かなり親身に色々、教えていただいたそうですm*_ _*m
なんだか今日出す?みたいな勢いだったとか・・・
印鑑も持参していなかったし、
証拠品も原本しかなかったので・・・

今夜、今までの証拠品のコピーをすべてとり、
もらってきた書類に記入をして準備は完了しました。

1か月~1か月半かかるかもとの事だったので
明日、裁判所へ提出しに行ってきます。
ちょっとした疑問もあるので、それをきちんと確認してから。

とりあえず、今やらなければいけない事は、
この手続きを済ませる事。
待ってろよ~!

先日のたかちゃんの最終通告(法的手段に移行する)で
相手方はどう思ってるのか?
何度もやってるから、はいはい!どうせ何もしないんでしょ?
みたいに何も思ってないのか?
どうしよう・・・ってビクビクしてるのか?
後者ならまだいいんだけどね~(笑)
これから裁判所から送達されるまで
ビクビクした毎日を過ごしてください((( ̄へ ̄井) フンッ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

★masumi★

Author:★masumi★
★マグナム 享年14歳
1999年12月1日生~2014年1月11日
★つゆ   享年14歳
2002年11月1日生~2017年5月30日
★ペコ   享年13歳
2005年2月2日生~2018年3月13日

☆本館
Winning Shot
http://www.winning-shot.jp/

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。